パニック障害.COM 用語集
メンタル系でよく使われる用語の解説です。


残遺症状

長期間治療せず放置した場合や、十分な治療を行わなかった場合、大きな発作は起こらないが持続的なパニック障害の諸症状を引き起こす。
発作は起こらないので、日常生活には大きな支障はないが、いつまでも不快感が付きまとう。
離人感など。


残遺症状の治療
パニック障害の治療と全く同じです。
慢性化している可能性があるので、根気強く持続的な治療が必要。
薬物治療においても、ある程度の持続的治療が必要。


残遺症状においても、このサイトの治療法は有効です。
「薬を補助」に使用しながら、根本治療であるセルフコントロール法の「呼吸法」を毎日訓練することで、徐々に改善に向かいます。
慢性化してしまっている患者さんほど、完全完治には持続的根気が必要です。