パニック障害 SONIQ(ソニック)の体験



私は以前、中途覚醒早朝覚醒悪夢など、毎日のように睡眠障害がありました。
プロフィールにも記載してますが、私は相当量の睡眠薬を飲んでました。


最終的には、超短時間型の強力睡眠薬「ハルシオン」と、睡眠だけをターゲットにした「マイスリー」と、長時間型の強力睡眠薬「フルニトラゼパムロヒプノール)」の3種類をいっぺんに飲んでいましたが、それでも改善出来ませんでした。

眠れないからといって、睡眠薬に頼ってしまうと、このような悪循環に陥ってしまうと思います。

皮肉なことに、これらの薬(眠剤やSSRI)を止めた翌日から、眠れるようになりました。
勿論、「呼吸法」もしっかり行いました。



この呼吸法の原理は、リラックス状態の動脈酸素分圧、動脈二酸化炭素分圧に、自分でリセットするというものです。
(その数字にすること)=(リラックス状態)です。

リラックス状態は、副交感神経優位の状態を指し、胃液や唾液の分泌は高まり、血管は拡張し、手や足は温かくなります。

つまり、睡眠にも非常に効果があります。


また、精神的に疲れさせるのではなく、肉体的に疲れさせることにより、その疲労で眠りにつけることが大切でしょう。
軽い有酸素運動を行ない、肉体を疲れさせることです。

人間は本来、日が昇り、体を動かし、疲れ、日が沈み、そして眠っていたはずなのです。



≪戻る

パニック障害.COM(パニック障害ドットコム)SONIQ(ソニック)

Copyright (C) 2006-2014 パニック障害.COM All Rights Reserved.