パニック障害−薬解説−   

まず、はあくまで「補助」という事を認識して下さい。
お薬アンケートさせて頂き、それに伴う簡単で一般的な薬の解説を致します。


パニック障害および鬱でよく処方される


<精神安定剤編>

<抗鬱剤編>
 ├→三環系
 ├→SSRI SNRI
 └→その他

<睡眠導入剤編>

<その他>

<漢方薬編>




その他の抗鬱剤

スルピリド
ドグマチール」「アビリット」「ミラドール」「スルピリド」「ベタマック」「スカノーゼン」

・塩酸トラゾドン:
デジレル」「レスリン」「アンデプレ」

・塩酸ミアンセリン:
テトラミド

・塩酸マプロチリン:
ルジオミール」「ノイオミール」「クロンモリン」「マプロミール」

・マレイン酸セチプチリン:
テシプール」「ビソプール」



NaSSA 
・ミルタザピン:
リフレックス」「レメロン
<新薬の為、今後の推移を見守る>(2009年9月)





スルピリド


ドグマチール」「アビリット」「ミラドール
 
胃・十二指腸潰瘍の治療薬として開発された薬で、後に「抗鬱作用」があることがわかり、精神科でも処方されるようになりました。
向精神薬の中では「抗精神病薬」に属します。
ドーパミンを制御し、幻覚・幻聴などの鎮静、躁状態や、鬱の焦燥感の鎮静、鬱症状の緩和などに幅広く処方されています。
食欲を増進させる為に使用する場合もあります。
ドグマチールはホルモンのバランスを崩す為、人によっては母乳が出たり、ヒゲが生えたり、生理不順になったりします。
このような副作用が出た場合には、主治医と相談しましょう。




トリアゾロピリジン系抗鬱剤


デジレル」「レスリン
 
最近開発された非三環系の抗鬱剤で、これまでの三環系の抗鬱剤よりも副作用が軽いのが特徴。
鬱症状の軽い場合に処方されます。
また、セロトニンへの作用が強く、セロトニンとノルアドレリンの再取り込みの比率は「プロザック」に近い。
脳内の神経伝達物質であるセロトニンの量を増やし、神経の働きをよくします。
セロトニンの増加は不安感をやわらげ「気分」を楽にするといわれます。




四環系抗鬱剤


テトラミド
 
第二世代四環系抗鬱薬です。
気分が晴れずに落ち込んだり、悲観的になったり、やる気がでない、集中できない、眠れない、こんな心の症状を改善し、気持ちが前向きになるのを助けます。
また、不安や緊張した気分をほぐして、気持ちを楽にします。
脳内の神経伝達物質であるノルアドレナリンの量を増やし、神経の働きをよくします。
ノルアドレナリンの増加は「意欲」が高まることにつながると考えられています。
作用はやや劣りますが、抗コリン作用などによる副作用が軽減されています。
効果の発現は早いほうです。



ルジオミール
 
第二世代四環系抗鬱薬です。
気分が晴れずに落ち込んだり、悲観的になったり、やる気がでない、集中できない、眠れない、こんな心の症状を改善し、気持ちが前向きになるのを助けます。
また、不安や緊張した気分をほぐして、気持ちを楽にします。
脳内の神経伝達物質であるノルアドレナリンの量を増やし、神経の働きをよくします。
ノルアドレナリンの増加は「意欲」が高まることにつながると考えられています。
作用はやや劣りますが、抗コリン作用などによる副作用が軽減されています。
効果の発現は早いほうです。



テシプール
 
第二世代四環系抗鬱薬です。
気分が晴れずに落ち込んだり、悲観的になったり、やる気がでない、集中できない、眠れない、こんな心の症状を改善し、気持ちが前向きになるのを助けます。
また、不安や緊張した気分をほぐして、気持ちを楽にします。
脳内の神経伝達物質であるノルアドレナリンの量を増やし、神経の働きをよくします。
ノルアドレナリンの増加は「意欲」が高まることにつながると考えられています。
作用はやや劣りますが、抗コリン作用などによる副作用が軽減されています。
効果の発現は早いほうです。




NaSSA 
(Noradrenergic and Specific Serotonergic Antidepressant)
ノルアドレナリン作動性・特異的セロトニン作動性抗鬱薬


リフレックス」「レメロン
NaSSAという新しいカテゴリーに分類される抗鬱剤。
作用メカニズムは異なりますが、結果的にノルアドレナリンセロトニンの神経伝達を増強するという意味では、SNRIと似ています
しかし、化学構造的には古くからあるミアンセリン(テトラミド)を一部改良した四環系抗鬱剤に他なりません。
効果発現が早いこと、眠気の副作用が出やすい点など四環系に見られる特徴です。
就寝前の服用となりますので、不眠をともなうときに用いると良いかもしれません

しかし、新薬であるので臨床的にはまだ乏しい。



精神安定剤編
抗鬱剤編
    ├→SSRI SNRI
    └→三環形
睡眠導入剤編


↑ページの先頭へ

パニック障害.COM(パニック障害ドットコム)

Copyright (C) 2006-2015 パニック障害.COM All Rights Reserved.

This page was designed by "STUDIO SONIQ"(スタジオソニック)