心の正体


精神分析の創始者フロイトの学説で、「人間には2つの”意識”がある」という説があります。

1つ目は、「現在意識」です。
我々は、日常生活に中で色んなことを感じ、考えます。
このような意識的な思考のことをフロイトは「現在意識」と名付けました。
現在意識は人間の心の中で、わずか10%程度しか占めていないと主張しています。


では、残りの90%の「心の正体」は何なのでしょうか?
フロイトは、これを「潜在意識」と呼んでいます。

この潜在意識が、我々の意識していないところで、我々の行動の大半を占めている
この驚くべき無意識の力が「潜在意識」なのです。


潜在意識は、訓練によってその能力を何倍にも増幅することが出来ます。


また、潜在意識は、何度も反復して心にシッカリと刻み込まれたことを必ず実現してしまう「万能の力」があると、フロイトは主張しています。




潜在意識は、本音しか受け入れません

自分の心の奥底で嘘をついてはいけません。

疑いを持っていれば実現しません。

病気を治したいならば、治ることを信じて、決して疑念を持たないことです。


潜在意識の力を活かすには、自分に「嘘をつかない」ことです。



Copyright (C) 2006-2014
Free Yourself All Rights Reserved.