[231] 232 233 234 235 236 237 238 239 240

328 メール投稿 (318)
H19.
9.15
またまた投稿させて頂きます。
私のパニック障害は軽度だと考えています。
でも一番の問題は私の心の弱さなんだなと最近考えています。
薬のお陰で大きな発作は最近ほとんど起きません。
息苦しさや動悸など軽いものはよく登場しますが。

広場恐怖も正直ありません。
人込みや満員な電車は嫌ですが、ちょっと息苦しくなるだけです。

問題の私の心の弱さですが、病気のせいもあると思いますが凹みやすくて、ウツ状態が最近続き、仕事も結構休んでしまい、理解してくれていない母親は相当私にイライラしている様子。

変わらなきゃ!と思います。
病気と真向から戦わなきゃと今思っています。
自虐的な所があるので、ずっと病気のままでもいいかなって、その方がみんなかまってくれるかなとか、…バカな事を考えてしまぅ時があったので、この場をかりて、病気と戦う事を自分自身に宣言します。

長々と失礼しました。


<管理人のコメント>
症状を拝見して、確かに重度のパニック障害ではないと予想されます。
しかし、軽度であってもとても辛い病気だと思います。
ですので、「自分は軽度なのに・・・」などと責める必要はないと思いますよ。

さて、
あなたが言われているように、病気のせいで凹みやすく、鬱っぽくなることもあるでしょう。
病気ですから、ある程度は仕方のない部分だと思いますよ。

そして、『問題は心の弱さ』と言っておられますが、そうではないと思いますよ。
『心の
感受性の高さ』だと思いますよ。
これは問題ではなく、
あなたの持っている素晴らしい部分だと思います。
これは、多くの皆さんに言えることです。

感受性が高いことは、とても素晴らしいことです。

あなたは恐らく他人が言った言葉に対して、「どうしてそういうことを言うのかなぁ〜」などと思い、とても残念に思い、失望し、気分が落ちてしまうことがあるのではないでしょうか。
このことは、実は私の経験なのですよ。

感受性が高くない人は、そのようなことは思わず(感じず)、普通に相手の言葉を流すことが出来ます。

現在、私は少々のことでは凹んだり悩んだりすることはございません。
感受性が低くなったわけではありません。
ちゃんと感受性は昔のまま持ち続けていますよ。

では、何故平気になったかと言いますと、無神経な言葉を発する人は、「相手がどのように思うかを感じ取れない人」だと思うようにしたからです。
しかし、その人を責めることも致しません。
ただ単純に、その人が無知であるということでしょう。

あなたが変わらないといけないならば、「心の弱さ」ではないでしょう。
あなたの感受性の高さは持ったままで構いませんので、自己防衛をする為に、思考回路を少々変更すれば良いと思います。

相手を責めませんし、自分も責めません。

お母様がイライラしている様子を見て、あなたはその理由も理解出来ることでしょう。
しかし、自分を責める必要もないでしょう。
勿論、お母様に対してもですね。

お母様がイライラするのは、お母様のせいでもなければ、あなたのせいでもない。
パニック障害という理解されにくい病気のせいでしょう。

では、お母様も、あなたも願うことは、あなたの病気が治るということだと私は思います。
勿論、簡単には治らないかもしれませんが、治る方向へ向かうことが最も大切なことだと思います。
それで頑張る必要はありませんが、あなたは願望を持たなければなりません。
願望を持っていれば、自ずとあなたは行動を起こすようになることでしょう。
肩の力を抜いて、あなたの願望を叶えて下さいね。

↑ページの先頭へ