[191] 192 193 194 195 196 197 198 199 200

290 神奈川県 女性 40歳 パニック障害の恐れ 4ヶ月
H19.
7.5
私は今年3月突然に発作に見舞われ、「このまま死ぬのではないか」という恐ろしい不安感と動悸、過喚起症状に見舞われました。
夫が背中をさすってくれ、10分くらいでおさまりました。
しかし、その数日後また何度か発作が襲いました。
そして病院に連れて行ってもらい、血液検査と心電図検査をしました。
しかし、何も発見されません。

精神科や心療内科ではありませんが、医師は検査の結果何もないので、「もしかしたら不安発作のようなものかもしれない」と言いました。
私はパニック発作という言葉を知っていたので、「お〜、これがパニックか・・・!まさか自分がなるとは」と思いました。

なぜパニックになったか、についてはいろいろな要因があると自分で思っていますが、それはここでは省きます。
(病名はパニックとも何も言われていませんし、私も特に聞いていませんが症状を見ればそのままです)

そこの総合診療ではストレスからくる病気も扱っているようだし、親切な先生だったのでそのまま治療を継続しています。
ただ、精神科などではないので薬物治療だけです。
ほとんどの精神科でもそうかもしれませんね。

現在はパキシル30mgで大分症状は落ち着いてきました。
私の場合、予期不安が強く常に喉が詰まる感じや胸に違和感がありました。
今はそれも軽くなってきて胸が少しモヤモする感じがありますが、パキシルが効いている感じです。
しかし副作用もつらいです。

パキシル効き始めてからはものすごく眠く、倦怠感、非常にだるい感じ等が続いています。
薬は今後の症状次第かもしれませんが、6ヶ月くらいは続けることになりそうです。
今仕事をしていないのですが、断薬したら社会復帰したいと考えています。
そして、SONIQさんの呼吸法は毎日かかさず合計30分以上やるように心がけています。

私の場合、発病からパニックと判明するまで期間が短く、家族の理解やよい医者に恵まれたこと、非常に幸運だったと思います。
パニックになってよかったと思えることもあります。
両親と和解できたこと、夫のうつ病を(身をもって)理解できるようになったこと、自分が少し優しくなれたこと。


今回、投稿させて頂いたのは、皆様にお伝えしたいと思ったからです。
この病気になってから、私はいろいろな本を読みみ、いろいろ考えました。
精神的な病気では、過去の苦悩やまだ起こっていない未来の不安に対して恐れを抱き、自分を病気にしてしまいます。
トラウマなど過去のつらいこともあります。
でも、今ここにない恐怖に対して不安を覚えるのは苦しいだけです。
一番大切なのは、今です。
これはブッダ的な教えですが、とても大切な生き方だと思います。
パニック発作は、「今ここにない恐怖」に対して不安になる。
だから私はこれからは過去をくよくよ悩まず、今を大切に生きて行きたいと思います。

長々とすみません。SONIQさま、いつも本当にありがとうございます。
皆さまもお体を大切に、そして今を大切になさってくださいね。


<管理人のコメント>
あなたが、パニック障害になった要因について、ここで述べなかった理由は私は理解出来ます。
投稿の後半で、さらにあなたの考えが理解出来ました。
私が常々申していることを、そのまま書いてくれているようなものです。

あなたは、この病気を克服するのには何が必要かを十分に理解されていると思います。
恐らくあなたは、自分自身で悟ったのでしょう。
そして、自分でそれを実行されております。
私がアドバイスするようなことは、一切ありません(笑)

あなたに今の考えでしたら、今の病院で十分だと思います。

私はよくコメントしているのですが、この病気になった原因はないけれど、病気になった理由はある。
自分を成長させる為になった

ご主人の病気も大変ですが、あなたの今の気持ちをもって接してあげることで、ご夫婦ともに病気を克服されることを私は確信しております。

あなたの言葉
パニック発作は、「今ここにない恐怖」に対して不安になる。だから私はこれからは過去をくよくよ悩まず、今を大切に生きて行きたいと思います。

感動致しました。
これからも、今の気持ちを決して忘れず、未来につながっている今を大切に生きて下さいね。
この度は、多くの皆さんに対して大変参考になる投稿を 誠にありがとうございました。

↑ページの先頭へ