[171] 172 173 174 175 176 177 178 179 180

270 大阪府 女性 39歳 パニック障害 診断されたばかり
H19.
5.31
ちょうど1週間前にパニック障害と診断された者です。

数年前に不規則な仕事をしてる頃から「変な動悸がするなぁ…嫌やなぁ、早めの更年期かなぁ」と思ってたのですが、今年2月に肋骨を折っていた時に強烈な動悸と過呼吸を起こし、今思うと骨折と判るまで毎日発作を起こしてました。

その後も夜中に突然とか、食事の支度中とか…
ついに先週、行き着けの食堂で発狂したくなる様な…死んでしまうのでは!?クラスの動悸と頻脈がして内科に行った所、心臓は全く異常が無いから…と、心療内科を勧められ「パニック障害単体。かなり珍しいケース」と言われました。

先日から関係本を読み漁ってますが、皆さん電車等の乗り物やレジや歯医者が苦痛。
外出するのも怖い…などと書かれて居るのを見ると自分の苦痛が何なのか全く分からない事に不安になりました。

でも、突然に発作が来るんです。
寝てる時も、起きてる時も…
今は薬が効いてるのか予期不安は半減してますが、皆さんの様に原因が判らない事が今はとても怖いです。

ただ1つ苦手なのはファミレスやハンバーガーショップ等、隣りと余り離れてない席での飲食だけは我慢出来ません。


<管理人のコメント>
あなたの症状を拝見して、特別ではないように思いますよ。
実際に私は、自宅で普通にしていた時に大発作を起こしていました。
全く関係なく発作を起こしていたのです。

寝ていても、苦しくなり発狂したように大声をあげて飛び起きることも多々ございました。

しかし、全く関係ないように思えますが、実はパニック障害者は「
常に緊張状態」にいると考えられます。
寝ていようが、普通にしていようが、常に緊張しているということです。


今回のあなたの投稿を読まれて、多くの患者さんが共感していると思いますよ。
あなたは、自分は特別な存在などと心配する必要はないと思いますよ。

この病気は、色んな場面で発作を起こしますし、色んな症状がございます。
全く、行動に関しては問題ないという患者さんもいるのですよ。

この病気は、人それぞれだと思いますよ。
よって、使用する薬に関しても、人それぞれです。

あなたは、発病されてまだ間もないので、まだまだ病気に対して理解・認識するのも大変な時期でしょう。

しかし、決して間違った認識だけはしないで下さいね。

この病気は、ずっと付き合っていく病気ではありませんからね。
この病気を再発させずに完治させる方法は存在しています。
医師のサポートを受けながら、治ることを信じて、これからも治療を根気強く継続されて下さいね。

↑ページの先頭へ