[121] 122 123 124 125 126 127 128 129 130

224 茨城県 女性 34歳 パニック障害 完了期 (カルテ109)
H19.
4.9
パニックの通院を終えて、一年間薬を飲まず、何かあれば呼吸でのりこえてきました。
しかし、ここへきて、コンスタンを飲んでしまいました。
先週の木曜日に軽いプチパニック発作を起こしてからなんだか少々早い5月病みたいです。
病院へも一年ぶりに行ってきました。
先生は食事もとれて、睡眠もとれるようなら大丈夫と行ってくれましたが、なんだか気分がすぐれず、さみしい気持ちが体を襲ってるんです。
背中のあたりと首から頭、顔のあたりがふるえているような感じがあります。
でも何かに夢中になっていれば忘れてしまいますが・・。
ローズヒップの香りをかぎながら、のんびりお茶をしていると、そんな気持ちもなくなります。
これが何日つづくのかな〜と思うと少々せつなくなります。
先生はパニックの症状という診断ではなかったので、何かあればコンスタンを飲んでください。とのことでした。
でも一日何錠も飲むようではすぐ来てねとのことでした。

育児をしているので、こんな母ではいけないと思うからなおさらせつないです。。
このせつなさから脱出する方法を教えてください。。
呼吸をひたすらがんばるべきでしょうか??
ちなみにこのせつなさは、妊娠していたときのマタニティーブルーに似ています。


<管理人のコメント>
あなたの症状を拝見して、パニック障害の代表的な症状はもう起きていない状態ですね。
少々の残遺症状が見受けられますが、比較的軽いものだと思いますよ。

あなたが気持ちを切り替えると、その症状が消えるようですので、それは完治と言ってもよい状態だと思いますよ。
自分でコントロール出来るのであれば、健常者と同じ状態だと思います。
考え方次第だと思うのです。

健常者でも、連休明けの仕事は気分が乗らないものです。
気分の落ち込みは、どんな人でもあるということです。
それが病気なのか?と自問自答してみて下さい。

現在、私は残遺症状や不安感などは一切ございませんが、断薬してまだ月日が浅い頃は、たまに小発作や不安感がありました。
しかし、自分の力だけで乗り切っていました。
そういう状態の時に、主治医に「私の病名は何でしょうか?」と尋ねたことがあります。
そこで言われたことが、
「あなたには病名はありません。」
「自分の力だけでコントロール出来ているのであれば、それは病気ではありませんよ。」とのことでしたよ。
昨年の4月に、「あなたは重度のパニック障害」とその医師から診断された私がですよ(笑)

私は、その言葉に納得しました。
そして、さらなる有意義な訓練も続けました。

誰だって情緒不安定なことはあります。
特に、あなたは今子育てをされているということで、情緒不安定になることもあるでしょう。
育児をされている他のお母さん達と同様に、ストレスを発散させるよう心掛けると良いのではないでしょうか。

ちなみに、私は呼吸法の訓練を辛いと思ったことはありませんよ。
ですので、この訓練を「頑張る」という意識はありませんでしたよ。