631 632 633 634 635 636 [637]

637 メール投稿
H21.
7.13
このサイトをみてからレスタスとカームダンをのんでいました。1月からです。
それまではカームダンだけでしたがすごくカームダンを飲むようになり、行動範囲もひろがり、できることも増えてきました。

4月ぐらいからカームダンを減薬するようになり、レスタスだけの日もありました。
すると耳鳴りがするようになりました。
膜がはったかんじです。減やくが早かったのでしょうか?


<管理人のコメント>
カームダンは「ソラナックス(コンスタン)」のジェネリックですね。
つまり、私と同じ薬ですね。

どんな薬でも、薬を減らしたり、止めたりするとその反動が起きます。
それが一時的なものか、ずっと1週間も2週間も続くものなのか…によって、ただの離脱症状(禁断症状)なのか、薬が足りないのかが判断することが出来ます。

脳の自律神経の周りには、血圧をコントロールするもの、体温をコントロールするものなどがあります。
あなたの症状はよく分かります。
鼓膜が張って、耳が詰まったような感じなのでしょうね。

薬を減薬してから発生しているので、本当の耳の異常で起きているのではないと推測することが出来ますね。

しかし、心配ならば耳鼻科で診て頂くことをお勧めしますね。
そこで、何も異常がなければ、安心することが出来ます。

さて、薬だけではパニック障害は治すことは難しいでしょう。
治してくれる薬は存在しません。
パニック障害の認定薬であるSSRI(パキシル、ジェイゾロフト)も根本から治す薬ではありません。
飲んでいる時期だけ症状を改善してくれるに過ぎません。

その期間に、訓練することで根本から治すことが出来ると理解されて下さいね。
薬はあくまで補助ではありますが、失敗ばかり繰り返すと、病気を治す訓練をする意欲を失い兼ねません。
その為、薬を使いながら訓練をするのです。

その点をしっかりと心に刻み、根気強い訓練をされ、不快な症状を撃退していって下さいね。
一喜一憂せず、諦めず治療を継続されて下さいね。

↑ページの先頭へ