[571] 572 573 574 575 576 577 578 579 580

571 栃木県 男性 33歳 パニック障害 3〜4年
H20.
12.18
はじめまして。
このサイトをしり 幸せな気持ちです。
今まで本当にたまにですが症状が出て,怖くて仕方なかったのですが妻に相談しても,疲れだよって言われ,自分も,疲れかなって思い込み生活してきました。
しかし たまに症状が出ると焦りなんなんだろう?って焦っていた日々でした。

きっとパニック障害ですよね!
症状としては 運送会社に勤めていた時なのですが勤務中はあまり症状出ませんでしたが…休みで家族で高速道路でが初めて症状が出ました。
その時はマイナスの事しか考えてなかったと思います。
事故したらいけないとかぁ 家族も大変な事になっちゃうよな〜 事故は…
その時です。
急にフワフワとなんとも自分が自分じゃない感じになり、汗が,止まらなくなり、とりあえず事故はまずいって焦りながらなんとか高速をおりました。

それからは高速は怖くて怖くて乗ってません。
また 最近は 夜勤帰りに電車待ちの時 急に 「落ちたら死んじゃうん」ってホームに落ちる訳ないけど 何故かドキドキしてしまいました。
なんとかその場を逃げ水飲んだら 治りました。
歯医者でも 治療中に パニックになることも一度ありました。

とりあえず、医者に行こうと思います。
そしてこのサイトを妻に見てもらいパニック障害を理解してもらい、凄い幸せな気持ちです。
また 今まで コーヒーを 1リットルちょっと飲んでる生活を 辞めました。
朝一杯にしました。

まだ パニック障害かは分かりませんが,この様な病気があり、そして必ず治るんだぁって思えたので、まずは医者に行き必ず治します。


<管理人のコメント>
はい、まずは病院に行きましょうね。
そこでどんな指導をして頂くかは不明ですが、薬はあくまでも補助であり、一旦症状を改善してくれる存在であることを十分に理解されて下さいね。
どんな病気でも共通していると思いますが、病気の人は心も病んでいることが多いでしょう。
病気になれば、誰だって気持ちは落ち込みます。
そして、常にマイナス思考に捉われてしまいます。
しかし、この思考は病人本人の本当の思考ではなく、病気がそうさせているだけでしょう。
そのことを客観的に理解されていて下さいね。

あなたが病院に行き、しっかりと医師に診断して頂き、治療の迷いをなくすことから本当の治療がスタートします。

そして、あなたは幸いにも、パニック障害という病気は、自分でコントロールすることが出来るようになることが大切であることを、既に知ることが出来ています。

薬によって一旦症状が改善されますと、この大切なことを忘れがちとなりますので、今、しっかりと心に刻んでいて下さい。

私は元々コーヒーは苦手でした。
味は好きなのでが、飲むと貧血のような感じになっていました。
情緒不安定になっていたのでしょうね。

しかし、今は毎日何杯も飲んでいます。
昔は飲めなかったのに。

私の心の器が大きくなった訳ではなく、その器に不安やストレスなどの要素が溜まりにくくなっているのでしょう。
プラス思考や楽観主義、そして自分をコントロール出来るという自信。
それによって、私の心の器が溢れないようになった理由だと思います。

コーヒーは、今でも私にとっては体質的に合っていないと思いますが、それくらいの要素では私の心の器は溢れないと自分で分析しております。

パニック障害は、訓練によって必ず治せる病気です。
まずは薬等によって症状を安定させ、根気強く、必ず治せると信じて、治療を開始・継続されて下さいね。

↑ページの先頭へ