[291] 292 293 294 295 296 297 298 299 300

388 男性 パニック障害 1年 (メール投稿) (332)
H19.
12.20
お久しぶりです。
あれから3ヶ月が経ちますが、薬治療(ソラナックス0.4を1日3回)を続けながら、呼吸法を実践しています。
最近はかなり調子が良くなり、薬を飲み忘れた時があった程です。
以前では考えられない事です。

主治医からも「この調子なら来月から減薬だね」 と言われました。
以前は先がまったく見えずに落ち込んでいましたが、このサイトに出会い、アドバイスを頂き、今は『完治』の2文字が見えてきた気がします。
これからも、呼吸法を実践しながら焦らずに自分のペースで完治への道を歩んで行こうと思います。

最後に、このサイトに投稿された多くの方々の体験談が心の支え、励みになっています。
サイトを開設してくれたSONIQさんには本当に感謝しています。
有難うございます。また投稿させて頂きます。


<管理人のコメント>
順調そうで何よりです。
今月から減薬を開始するのですかね。
その点は、主治医の指示に従えば良いと思いますが、もしまだ自信がなければ無理に減薬する必要もまだないと思いますよ。
薬の量も多くありませんからね。

さて、今は調子が良いですので、次のことを強く心に刻んで下さい。

『気分が落ちたり、マイナス思考になったりした場合は、それは病気がそうさせているということ。』

減薬に入って、少し症状が悪くなるかもしれません。
それは、自然なことです。

状態が悪くなれば、今まで前向きに持っていた気持ちが、どこかへ飛んで行ってしまうことがあります。
そこで、心に刻んだ気持ちを思い出して欲しいのです。

減薬に入って、一時的に状態が悪くなっても、しばらくは様子を見ることをお勧めしますね。
薬には、減薬したり中断したりすると、症状が悪くなる性質(反跳性)があります。
その性質は、しばらくすると消失します。

消失しない場合は、まだ減薬が早過ぎるということでしょう。
経過を十分に冷静に観察する必要がありますね。

あなたは、確実に病気克服に向かっていますね。
それは、あなたがハッキリと完治への道を見据えているからだと思います。

人生もまた同じ。
人間は、見ている方向に向かうでしょう。
あなたは近い将来病気を克服するでしょうが、それまでに培った物を今後に役立てて下さいね。

この度はご報告ありがとうございました。

↑ページの先頭へ