SONIQ(ソニック) 完治・克服への道
〜process to complete recovery〜


<御礼>
まずは、私をサポートして下さった多くの皆様に御礼申し上げます。

私は、このサイトを開設した当時(平成18年4月)は、重度のパニック障害者でした。
それが、このようなページを作ることが出来るようになったのは、非常に感慨深く、涙が出る思いです。
by SONIQ
平成19年5月吉日


あらかじめに、
私がどう育ったかというのは、今考えても仕方のない事ですので、一切振り返らないようにしています。
これからどう生きるかで「私の人生」が決定されるのであり、今後は私次第であります。
よって、私の古い辛い過去について詳しくコメントする事はございません。


1.幼少期


2.発症期


3.自暴自棄からの脱却


4.再発期


5.本格的な薬物療法


6.入院の拒否


ここから先が重要です。

7.運命的な出会い


8.サイトの開設


9.セルフコントロール開始


10.順調な回復ぶり


11.想定外の減薬開始


12.完全断薬(ドラッグフリー)


13.完治へ


14.現在


〜エピローグ〜

備考:
私が本当の意味での本格的治療(セルフコントロール)を開始したのは、今(平成19年5月)から1年ほど前(平成18年4月)です。
勿論、その以前から様々な抗鬱剤や安定剤や睡眠導入剤を服用して治療を行なっていました。

セルフコントロールを開始するまで、大きく遠回りをしてしまいましたが、決して無駄ではありませんでした。
その辛い治療期間があったからこそ、現在の治療法に辿り着き、私の考え(悲嘆に暮れたマイナス思考)を全く180度変えさせてくれました。
そして、現在のサイトでの活動に結び付いています。

パニック障害.COM(パニック障害ドットコム)

Copyright (C) 2006-2012 パニック障害.COM All Rights Reserved.

This page was designed by "STUDIO SONIQ"(スタジオソニック)