完治・克服への道
〜process to complete recovery〜

★Thanks from SONIQ


順調な回復

順調な回復ぶり
私は訓練を開始して、順調に回復に向かいました。
それは訓練の成果が現れてきたのも勿論大きいのですが、何よりも「必ず治る」と信じていたからです。
名医に治す事だけを考えなさいと指導を受けてきました。

ですので、今までのように過去を振り返って、悲嘆にくれることは一切致しませんでした。
病気になったのは、他人のせいでもなく、自分のせいでもなく、誰のせいでもない。
敢えて言うなら、自分を成長させる為になった・・・。
そのように思うようになりました。

生理的な呼吸法の技術に前向きな気持ちをプラスし、名医も驚くほどの回復ぶりでした。
これは、私をサイトで支えて下さった多くの同志たちの力もあったでしょう。

順調でしたので、私は名医に減薬のお願いを致しました。
しかし、答えは「ノー」でした。(呼吸法を始めて2ヶ月)

そこで名医はこう私に言いました。
あのバカ医者が、まだ薬を飲めというから、仕方なく飲んでやってやると思ってもらって構いません。」と・・・
非常に謙虚な言葉でしたが、名医は緻密な計算をされていたのです。


後日談ですが、名医はこう申しています。
私は、患者さんが治る方向に導くだけです。その為にバカな医者だと思われても構わないのです」と。


←戻る
次へ
パニック障害.COM